土屋太鳳主演映画『トリガール』の主題歌を歌う『ねごと』とは?

土屋太鳳さん主演の映画『トリガール』が9月1日に公開されますね!

元気いっぱいの太鳳ちゃんにピッタリのイメージの映画ですね。

この映画『トリガール』の主題歌にスピッツの『空も飛べるはず』を『ねごと』がカバーするということです。

そこで今回は、この『ねごと』について調べてみようと思います。

スポンサードリンク

『ねごと』って?

正直、私は『ねごと』さんのことを存じ上げておらず…この度の映画主題歌を歌う!ということで知った次第です。(汗)大変失礼しました。

私のようにまだ『ねごと』を知らない方の為に…。ここで一緒に見てみましょう!

出典 https://twitter.com/negoto69

2010年にメジャーデビューしてから…

今年2月には4枚目のフルアルバム『ETERNALBEAT』が発売されています。

メンバー

蒼山幸子(あおやま さちこ)沙田瑞紀(ますだ みずき)藤咲佑(ふじさき ゆう)澤村小夜子(さわむら さやこ)の4人の女子!

かなり精力的にライブ活動を長年に渡ってされている…千葉県で結成した女性4人のバンドだそうです。

バンド名にしてはちょっと珍しい感じのネーミングですね!(笑)

このバンド名の由来は…

「3文字で覚えやすく、夢の中なら何を歌っても良いため、ジャンルにこだわらない4人の音楽が作れる」ということで考えられたそうです。

正式に、『ねごと』に決まるまでには3文字で覚えやすく…ということで『けむし』や『よだれ』などもにあがったらしいです(笑)

確かに、ブログの名前や、管理人やパスワードを考えたりする時にも…私も結構あれこれ悩んだりします(汗)

そんな『ねごと』が歌う曲『空も飛べるはず』が主題歌として土屋太鳳さん主演の映画『トリガール』に大抜擢されたということは…これから大ブレイクの予感の注目すべきバンドなのではないでしょうか?

『ねごと』とスピッツとの出会いは?

特にボーカルの蒼山幸子さんは以前からスピッツの大ファンだそうで…今まで行った『ねごと』のアコースティックライブなどではスピッツのカバーを演奏されていたそうです。

(スピッツの曲は癒やされますし…和みますし、なんだか懐かしい感じの曲調!私も大好きです!)

そして今回、憧れのスピッツの名曲『空も飛べるはず』のカバーを土屋太鳳さん主演の映画『トリガール』の主題歌に決まったのは『ねごと』にとって…嬉しさもひとしおなのではないでしょうか?

スピッツの草野マサムネさんも、このカバーに対しては以前から親交のあった『ねごと』なら!ということでOK!を出したそうです。

この『ねごと』が歌う『空も飛べるはず』が太鳳ちゃんの映画『トリガール』をより盛り上げてくれることで映画公開が楽しみにもなりますね!

まとめ

土屋太鳳さん主演の映画『トリガール』の主題歌にスピッツの『空も飛べるはず』をがカバーするということです。

あまり、テレビなどでは見たことがない人が多いかもしれませんが精力的にライブ活動をされている女性4人のバンドだそうですね。

映画公開をきっかけに…『ねごと』がブレイクするかもしれませんね。

今後が楽しみな『ねごと』のご活躍を期待したいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする