菊地亜美が徳光さんと沖縄散歩!『路線バスで寄り道の旅』

こんにちは!ひまわりです!

ここはどこ?ホントに日本?と思うほど蒸し暑いこんな日はおうちでまったりと冷たいアイスコーヒーを飲みながらテレビを見るのが1番です!

なので、ゆっくりおうちで『路線バスで寄り道の旅』でまったりしようと思います(笑)

もう既に梅雨の開けた沖縄を菊地亜美さんが徳光さんと田中律子さんと『路線バスで寄り道の旅』で訪れるということで…真夏の沖縄が大好きな私には大変興味津々です!

今回は菊地亜美さんと沖縄について調べて、沖縄に行くときの参考にしたいと思います。

出典 http://www.tv-asahi.co.jp/rosenbus/

菊地亜美さんプロフィール

愛称 あみみ

生年月日 1990年9月5日(26歳)

北海道出身

身長 164センチ

元アイドリングのメンバー

 

スポンサードリンク

世界遺産の首里城をお散歩!

沖縄は透き通るキレイな海のビーチリゾートというだけでなく…首里城という世界遺産がある!

冒頭で…夏の沖縄が大好き!と言いましたが、実は昨年の夏に初めて沖縄に行きました!!(汗)

その時も首里城を訪れる時間的余裕もないままでした。

日本にこんなキレイなところがあるんだ~!!と本当に感動でした!たまたまきっかけがなかったのもありますが…なんで今まで行かなかったのだろう?と自分でも不思議な感じです。

首里城のような世界遺産もあるのは、是非、実際に自分の目で見てみたい!と思いました!

首里城公園(しゅりじょうこうえん)

営業時間(有料区域):8:30~19:00(7月~9月は8:30~20:00、12月~3月は8:30~18:00)
定休日:7月の第1水曜日とその翌日
所在地:沖縄県那覇市首里金城町1-2
連絡先:098-886-2020

入館料金
大人820円 高校生620円 小中学生310円

スポンサードリンク

牧志公設市場でお買い物!

松原屋製菓のサーターアンダギーはいろいろな味があって、さすが本場のサーターアンダギー!!沖縄のサーターアンダギーはあちこちで食べれるようになりましたが、本場のサーターアンダギーはこちらで食べるより美味しいに違いないと思います。

何でも本場には勝てません。

島らっきょうをおつまみにビール!! あおさがたっぷりのアーサー汁!! 本場のソーキそば!!

どれも美味しそうです!

松原屋製菓(まつばらやせいか)

営業時間:9:00~20:00
定休日:不定休
所在地:沖縄県那覇市松尾2-9-9
連絡先:098-863-2744

紹介した商品
さーたーあんだぎー(小) 1個60円

何度も行かないと沖縄を知りつくせませんね!

ぶくぶく茶でひと休み!

玄米のお茶の上にぶくぶくした泡をのせて、トッピングにピーナツを乗せて泡を食べながらお茶の飲むようです! 自分で泡立てるのが美味しそうで楽しそうですね!

首里城近くにある喫茶店

ぶくぶく茶専門店 嘉例(かりー)

営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日、水曜日
所在地:沖縄県那覇市首里池端町9
連絡先:098-885-5017

紹介した商品
ぶくぶく茶セット(玄米さんぴん) 800円
ぶくぶく茶セット(ジャスミン花茶) 800円

首里城にいく時には是非立ち寄りたい!と思います。

このぶくぶく茶は沖縄ならではのものなのでしょうか?

スポンサードリンク

マリンアクティビティーを満喫!

海の上をものすごいスピードでスリル満点!沖縄に行ったらやるべし!

トロピカルジェット

営業時間:9:00~18:00 2017年度の営業期間(4月1日~10月15日)
定休日:水曜日
所在地:沖縄県宜野湾市真志喜4-4-1
連絡先:0120-084-177

乗船料金
大人 5,292円
子ども 3,780円

1日3便(10:00~、13:00~、15:00~)

ビーチでのんびりもいいですが、せっかくなのでマリンアクティビティーは楽しみたいですね!

まとめ

沖縄はマリンスポーツ、ビーチアクティビティー、世界遺産、美味しい沖縄料理、水族館、ショッピングなどなど…楽しみがたくさんあって、何度も訪れたくなってしまいます。

わざわざ海外に行かなくても日本語が通じるし、飛行機ですぐ!!メリット盛りだくさんでこれから夏の沖縄が楽しみです!

菊地亜美さんもお買い物を楽しんでいましたが、沖縄ならではの調味料や琉球ガラスなどショッピングは女性にとってホントに楽しい時間ですよね!

沖縄に行く際には是非参考にしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする