大石静(脚本家)の年齢や学歴や経歴は?ドラマの作品は?旦那は?【徹子の部屋】

こんにちは!ひまわりです!

今回の『徹子の部屋』のゲストに
脚本家の大石静さんが出演されるようですね。

大石静さんはドラマ『トットちゃん!』や
21年前の朝ドラ『ふたりっ子』で一世を風靡し
ジャンルは幅広く、気がつけば人気ドラマの
脚本は大石静さんによるものが多くて
驚かされるほどの人気脚本家です。

そこで今回は大石静さんについて
調べてみようと思います。

スポンサードリンク

大石静プロフィール

出典 https://ddnavi.com/interview/377512/a/

本名 大石静(おおいししずか)

生年月日 1951年9月15日(66歳)

出身地 東京都

最終学歴 日本女子大学文学部国文科卒業

脚本家、エッセイスト、作家、女優の肩書のようです。

旦那さんは舞台監督の男性ということしか
情報は見つかりませんでした。

気になる続きは次ページへ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする