宮藤官九郎の身長や年齢は?学歴や経歴は?妻や子供は?【サンデー・ジャポン】

こんにちは!ひまわりです!

今回の『サンデー・ジャポン』に
脚本家の 宮藤官九郎さんが
出演されるようですね。

宮藤官九郎さんは
脚本家の他にもたくさんの
肩書があるようです。

そこで今回は
宮藤官九郎さんについて
調べてみようと思います。

スポンサードリンク

宮藤官九郎プロフィール

出典 http://otonakeikaku.jp/profile/profile_kudo.html

本名 宮藤 俊一郎(くどうしゅんいちろう)

生年月日 1970年7月19日(47歳)

出身地 宮城県栗原市

身長 176.5センチ

血液型 O型

肩書 脚本家 俳優 作詞家 作曲家 放送作家 映画監督 演出家

本当に様々な肩書を持っているようです。

学歴 宮城県築館高等学校 日本大学藝術学部放送学科中退

宮藤官九郎の経歴は?

宮藤官九郎さんのお父さんは
教師で校長先生を務めていたそうです。

子供の頃から宮藤官九郎さんは
文才があったようで
作文コンクールなどで
いくつもの賞を受賞していたようです。

高校卒業後は以前から憧れていた
放送作家の高田文夫さんの母校の
日本大学藝術学部放送学科に
進学したものの中退してしまった
理由のひとつには友達がほとんど
いなかったことなんだそうです。

とっても社交的な感じがするだけに
なんだかちょっと意外な感じがしますね。

大学中退後は劇団「大人計画」に所属して
ほとんどの作や演出を手掛けているそうです。

そんなこんなで現在では大人気の
脚本家となっているんですね。

スポンサードリンク

宮藤官九郎の妻や子供は?

宮藤官九郎さんは24歳の時に
振付師の八反田リコさんと結婚しています。

そして2人の間には
2005年に娘さんが誕生しています。

現在は12歳ということですね。

まとめ

大人気の脚本家の宮藤官九郎さんは
幼少の頃から文才があった
ということですが…
文章を書くのが好きだったんですね。

好きなことを大人になって
仕事に出来ているのは羨ましい限りです。

そして、意外にも早かった結婚で…
24歳の時に振付師の八反田リコさんと
結婚していて現在12歳になる
娘さんがいるそうですね。

お家ではどんなお父さんなんでしょうね。

今後も面白い脚本を楽しみにしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする