ハウスドクター直伝!住まいの知恵とは?防犯対策は?『日曜ビッグバラエティ』

こんちは!ひまわりです!

今回の『日曜ビッグバラエティ』では
住宅診断のプロであるハウスドクター軍団が
芸能人の家を隅々までチェック!
ということで…見れば絶対得する
「ドクター直伝!住まいの知恵」
もご紹介!!お役立ち情報が
ゲットできるようですね。

そこで今回は
「ドクター直伝!住まいの知恵」を
まとめてみようと思います。

スポンサードリンク

防犯対策で気をつけることは?

1.家の周りの外壁は中が見えないような
高い壁などの作りを泥棒や空き巣は好む!

2.玄関周りなどのプランターの
植物の手入れがしていないと
ドロボーに狙われやすい!

泥棒や空き巣が侵入しても、
高くて中が見えないような
レンガなどの壁で覆われていることで
家の中にドロボーが侵入していても…
通行人や近所の人に気づいてもらえない
というデメリットがあるそうです。

もし、そのような外壁の場合は
人感センサーライトを取り付けることで
抑止力を高めることができるということですよ。

また、玄関まわりのプランターの
お花のお手入れなどが枯れたまま
放置してあることで家の主人は
ズボラに違いない!とドロボーから
目をつけられてしまうんだとか。

スポンサードリンク

ドクター直伝!住まいの知恵とは?

1.電気の分電盤の寿命は13年なんだそうで
あまりにも古すぎると
火災の原因にもなるということなので
定期的な分電盤の交換も必要なんだそうです。

2.ヒートショックに関連する死亡は
年間1万7千件も発生していて浴室の

窓を断熱することでリスクを下げることが
出来るそうです。

3.お風呂場の床がタイルの場合は
滑って転ぶ対策として
マットなどを敷くことで防ぎましょう!

まとめ

今回の『日曜ビッグバラエティ』では
芸能人の自宅を隅々までチェックということで
家の中のあちこちに結露による腐食があったり
家庭内事故に繋がるキケン箇所などの指摘を
されていました。

また、防犯上役立つべき気をつけることなどの
お役立ち情報を今後意識したいと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする