芦田愛菜ちゃんが読書にはまったきっかけは何?中学受験合格のヒントは?

今年の4月に中学受験に無事合格して充実した学校生活を送っている芦田愛菜ちゃん。

またテレビのお仕事も今まで通りできる学校のようなので芦田愛菜ちゃんにとって希望するライフスタイルをひとまず手に入れることが出来たのではないでしょうか?

そんな芦田愛菜ちゃんについて調べてみました!

芦田愛菜ちゃんはどんな小学生時代を過ごしたの?

芦田愛菜ちゃんはドラマやCMにも小さい頃から多数出演されていて普通の小学生に比べて日々忙い生活をしていたはずですが…スルッと最難関中学の慶應義塾中等部に合格する学力をいつ?どのように?身に着けたのでしょうか?

テレビのお仕事をする上で、台本のセリフを覚えたり…普通の小学生よりも遥かに忙しい生活をしていたに違いありません!

普通の小学生は学校とスイミングやピアノやバレエやくもんのような習い事に遊び!で日々過ぎ去っていくのではないでしょうか?

では、芦田愛菜ちゃんの普段の生活とは?普通の小学生のように放課後友達と遊んだりということはなかなかできなっかたようです。

低学年の頃はくもんも習っていたようですね。また中学受験を視野に入れ、高学年からは学校とお仕事と進学塾と自宅学習に頑張っていたようです。

スポンサードリンク

本好きが功を奏して受験を突破!

3歳で子役オーディションを受けてお仕事をして来た愛菜ちゃんは4歳でひらがなを読むことができ本を読み始めていたそうです。

当時からくもんをやっていたということですが、お母さんの読み聞かせは後の愛菜ちゃんが本好きになるきっかけになったのではないでしょうか?

小学生の低学年の頃に既に1ヶ月に60冊を読んでいる!とテレビ番組内でも言っていたように本を読むことで国語力の強化に繋がるだけでなく…知的好奇心を強くし、本から得る知識から世界観を広げることで、将来なりたい職業(お医者さん)に辿り着く為のモチベーションを手に入れ、それが中学受験合格の結果に結びついたのだと思います。

中学受験は進学塾に通っただけでは容易に第一志望合格とはなりません。ですから愛菜ちゃんは一見スルッと受験突破したように見えますが、相当努力されたに違いありません。

将来の目標や先を見据えてモチベーションを保ちながら自宅学習でどれだけ定着させるか?また、読書が勝負のカギとなります。

進学塾に通うことで難解な問題を理解し、家に帰れば膨大な宿題をやらなければならないというのは小学生にとって…なかなか簡単に出来ることではないのでしょうか?

勉強をしっかり定着させる以外で受験突破に1番大事なことは…

自分で主体的に勉強に取り組む姿勢をいかに身につけること!そうすることが初めて勉強のやる気に繋がるわけです。

周りの友達が楽しく遊んでいる中で、自分は自分!と目標を定めることが出来たとき、愛菜ちゃんのように合格を手に入れることが出来るのではないでしょうか?

読書をすることで世界観を広げて、既に将来のなりたい自分を見つけた愛菜ちゃんのこれからが楽しみですね!

まとめ

  • 普通の小学生のように友達と遊ぶことは少なく忙しい小学生生活!
  • お母さんの読み聞かせによって自分で本を読むことに楽しみを覚えた!
  • 読書をすることで本から今まで知らなかった知識や世界観を手に入れた!
  • 将来のなりたい自分を読書がきっかけでイメージできた!
  • 将来の夢を目標設定することで受験勉強をモチベーションを保ち第一志望校合格を手に入れた!
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする