宮崎 謙介の高校や大学は?経歴や現在は?会社を設立?【サンデー・ジャポン】

こんにちは!ひまわりです!

今回の『サンデー・ジャポン』のゲストに
宮崎謙介&金子恵美元議員夫婦の
騒動後初共演&自宅公開!
ということで出演されるようですね。

奥さんの妊娠中の不倫発覚で
てっきり離婚は避けられないのかな~
と勝手に思っていましたが
今では夫婦そろってテレビに出ていて
円満解決となったのでしょうか?

そこで今回は宮崎謙介さんについて
調べてみようと思います。

スポンサードリンク

宮崎謙介プロフィール

出典 https://twitter.com/kensuke_miya

本名 宮崎謙介(みやざきけんすけ)

生年月日 1981年1月17日(39歳)

出身地 東京都新宿区

身長 188センチ

高校 早稲田大学高等学院卒業

大学 早稲田大学商学部卒業

宮崎謙介の気になる経歴は?

宮崎謙介さんは新宿区で生まれて
商社にお務めのお父さんの
お仕事の都合で2歳から7歳まで
フィリピンで過ごしたんだそうです。

高校は男子校で早稲田大学の附属校の
早稲田大学高等学院に進学し
早稲田大学商学部を卒業しています。

2003年に大学卒業後は日本生命保険に
入社したんだそうですね。

就職したのも束の間で翌年
2004年には人材派遣会社の
インテリジェンスに転職し、
2005年にまたまたITベンチャーの
ドリコムに転職をしています。

あまりにも早い転職の理由が気になるところですね。

2006年に加藤鮎子さんと結婚!
(元内閣官房長官の加藤紘一さんが
お父さんなんだそうですよ)

2009年に3年の結婚生活にピリオド

2012年自由民主党から出馬して京都3区で初当選

2014年に2回めの当選を果たす…

2015年に金子恵美さんと再婚!

2016年に自らの不倫騒動で衆議院議員を
辞職することとなってしまいました。

不倫発覚後も、奥さんの金子恵美さんは
離婚しない!という決断をして
最近では夫婦でコメンテーターとして
大活躍していますね!

スポンサードリンク

宮崎謙介の現在は?会社を経営?!

衆議院議員を昨年辞職した宮崎謙介さんは
現在はどうしているんでしょうか?

どうやら会社経営をしているんだそうですね。

元衆議院議員から起業家になったとのことで
2016年に会社を設立しています。

会社名は『8infinity』というそうで…
宮崎謙介さん自身が代表取締役を務めていて
役員はほかにいないんだそうです。

事業内容の詳細は公表されていませんが
ネットの情報だと教育関連で、子どもたちに
コンピューターのプログラミングを教える
プロジェクトなんだとか。

ということで現段階では事業を
立ち上げたばかりのようで
起動に乗っていくまでには
まだまだ時間を要するようですね。

暫くの間はTV番組にスキャンダルネタを
いじられキャラとして夫婦で出演したり
講演会やセミナーなどの講演を中心に
舞い込んだお仕事をこなしていっている
ということのようですね。

いっぽう、プライベートの方は…
妻の妊娠中に不倫が発覚して
離婚は避けられないんだろうな~と
思っていました。

金子恵美

出典 https://koushihaken.nikkansports.com/search/%E9%87%91%E5%AD%90%E6%81%B5%E7%BE%8E/

女性にとっては相当な
ダメージがあったに違いないはずですが
現在も離婚は考えていないということで
イクメンとして宮崎謙介さんは
毎日の食事づくりを担当するなどして
夫婦円満にいっているようですね。

私だったら。。。と思うと
妊娠中に浮気されて、その後円満には
やっていけない!と思ってしまいます。

そして、奥さんの金子恵美さんは
情報番組のコメンテーターとして
今や宮崎謙介さんより稼いでいるんじゃないかな~
と想像します。

これまた、たくましい女性だな~と感心です。

そんな懐の深い、たくましい奥さんと
浮気後も離婚することなく夫婦として
いられるのは宮崎謙介さんは
奥さんに感謝しないとですね!

スポンサードリンク

まとめ

元衆議院議員で現在は起業家として
会社経営をしているという宮崎謙介さん。

時にはテレビ出演を夫婦そろって出演する
タレントさんのような活動もしているようですね。

あれだけ不倫騒動で世間を騒がせた話題性には
メデイアからも出演依頼が舞い込むんでしょうか?

正直、妻の妊娠中に不倫というニュースを
聞いた時には間違いなく離婚するものだと
思ってしまいましたが意外にも現在は夫婦円満で
うまくいっているとのことのようですね。

若干、浮気性の男性は繰り返す
という心配がありそうですが…

現在はイクメンパパとして育児にも協力的な
良きパパとして奮闘しているようですし
お子さんのためにも頑張って欲しいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする